メンズエステの業務内容と女性スタッフが活躍する現場の特徴について

価値観の多様化やライフスタイルの変化により、美容に関心を持つ男性が増えました。エステサロンは女性向けの施設というイメージは過去のものであり、現在では男性客に特化したメンズエステも珍しくありません。男性向けの施設でありながら、女性スタッフが多数活躍するメンズエステも存在します。

ここではメンズエステの業務内容や選び方、女性がスタッフとして働く方法についてお伝えします。

→メンズエステなら頑固な皮下脂肪を撃退できる

メンズエステは男性向けの美容サロンとして知られていますが、元々は性的なサービスを提供する風俗店の名称でした。1980年代に開業した、成人男性向けのお店であるダンディハウスがメンズエステの原型とされています。

1990年代になるとマッサージと称して男性客に性的なサービスを提供する店が増えました。このようなお店は表向き、男性向けの美容サロンとして営業するケースが多かったことから、俗称としてメンズエステの名前が使われるようになったとされています。

メンズエステが現在のように、健全な美容サロンとして定着したのは2000年代になってからです。男性向けの化粧品が流行するなど、美しさへのこだわりに性別は関係ないという風潮が後押しになったのは紛れもない事実です。

一方で、美容ブームの中でも男性が美肌や脱毛などにこだわるのは恥ずかしいとする考えは根強く残っていました。日本は古くから男性が脱毛をする習慣がなく、ワキ毛やアンダーヘアーなどはお手入れせずに伸ばし放題だった事実は否定できません。

すね毛や胸毛は男らしさの象徴と見なされ、これらの体毛を取り除くのは恥ずかしいと考える人は稀ではなかったのです。しかし、伸びた体毛を放置するのは汗や垢が絡み付き、不潔な状態になることが広く知られるようになると、男性でも脱毛をするのは恥ずかしくないとする考え方が増加しました。

現在では年齢を問わず、脱毛やスキンケアなど体の美しさにこだわる男性は少なくありません。

メンズエステは男性向けのエステサロンであり、行われている処置は女性向けのエステサロンとほとんど変わりません。オイルマッサージやアロマを用いたリラクゼーションなど、心身をリラックスさせつつ美肌を促す処置は共通していますが、一方で性別による違いがあるのも事実です。

脱毛処理を例にすると、女性は顔や腕、足の産毛の処理を行うのに対し、男性はひげやすね毛など太く固い毛を処理します。男性の体毛は女性よりも固いので、処置に用いる薬剤や器具も強力な物になります。効果は高いものの、肌への刺激が強いのも事実なので慎重に扱わなければいけません。

また、太い体毛を取り除くと毛穴が目立つことから、男性への脱毛処理はきれいに仕上げるのが難しいと言えるでしょう。体のこわばりをほぐし、リラックス効果を促すマッサージは基本的な内容は男女共通ですが、使用する薬剤や器具は異なるのが普通です。

美肌効果も期待できるオイルや、強い振動で筋肉の緊張を解きほぐすバイブレーダーなどは男性向けの方が強力です。男性は体が固いので、女性用の薬剤や器具では十分な効果は得られません。そのため、肌への刺激は強くても固い体に十分な効果をもたらす物が選ばれています。

メンズエステでは処置を施した後で改めてスキンケアを行うことがありますが、これは薬剤や器具によ強い刺激を緩和させるためです。しっかりとアフターケアを施すエステは利用客の体を気遣う優良店と言えるでしょう。

エステサロンは原則、利用客は下着姿か全裸で処置を受けます。

そのため、女性向けもエステサロンはスタッフも女性で構成されているのが普通です。しかし、メンズエステもスタッフの多くは女性であり、男性スタッフはごく少数に留まっています。

これは女性の細く柔らかい指の方が繊細な動きをするためです。エステで行われるマッサージは体のこわばりをほぐすのが目的なので、多少非力でも細かく加減を調整できる女性の指が適しています。太くごつごつしている男性の指は指圧のように特定の部分を力強く押すには最適ですが、体全体を優しく揉みほぐすエステのマッサージには不向きと言わざるを得ません。

そのため、男性向けのエステサロンも女性スタッフが活躍する場になります。

美しい体は一朝一夕で作られるものではないため、美容に強いこだわりを持つ人ほどエステを何度も利用することになります。エステの利用料金は安いとは言い難いことから、繰り返し利用するのは家計を圧迫する行為と言えるでしょう。

金銭の負担を減らすには少ない利用回数で確かな効果が得られるエステを選ぶことが重要になります。メンズエステではひげやすね毛の脱毛、全身へのマッサージが行われていますが、同じ処置でもエステサロンによって効果が異なるのも事実です。

また、個人の体質が相性の良し悪しに関係するので、高額な処置が必ずしも望む通りの結果になるとは限りません。場合によっては肌荒れなどのトラブルに見舞われるおそれもあります。優良なエステサロンは利用客の一人一人に適したプランを提案し、逐一見直しも行います。

高額な処置や製品を安易に勧めず、客の体質を見て慎重に判断するメンズエステは信頼できるでしょう。

メンズエステで働くには美容に関する知識や技能が求められます。また、人の体に直接触れる仕事なので、衛生と安全の管理は徹底しなければいけません。アルバイトなどの短時間勤務なら未経験者でも働くことができますが、正社員やお店の責任者は豊富な経験や美容系の資格は必須と言えるでしょう。

求人広告はハローワークや転職サイトに掲載されるのが普通です。美容関係の仕事に特化した転職サイトは好待遇な非公開求人を扱っている所も多いので、より働きやすい職場を選ぶことができます。給与が多いことも大切ですが、ストレスが溜まらない、快適な環境の職場を選ぶことが長く働くためのポイントです。

職場の人間関係も無視できない選択肢なので事前の確認は必須です。

メンズエステは美容にこだわる男性を対象にした施設です。脱毛処理やマッサージなどをサービスとして提供するのがメンズエステで働く人の役割になります。体への刺激を考慮し、メンズエステでもスタッフの多くは女性で構成されています。

知識や技能を活かせるうえに達成感も得られるメンズエステの仕事は、働く女性にとって魅力的な選択肢と言えるでしょう。